Stainless Front Pipe

優れたレスポンスとスポーティなサウンドチューニング

V型エンジンの場合、前後のパイプが不等長になっていることで独特なドロドロ音を発します。 アーキュレーフロントパイプでは前後のパイプの長さを均等にすることでV型エンジンとは思えないスムーズなサウンドに変わります。 低・中速域でのレスポンスも向上されます。

Point 1
ARQRAYフロントパイプは別売のロアーバーと同時装着が可能です。
Point 2
ARQRAYフロントパイプは車種に合わせたパイプ形状、パイプ径をチョイスし設計されております。
Point 3
すでに装着されているスポーツマフラーとセットすることでレスポンスがUPし、スポーティなサウンドを発します。
ステンレスフロントパイプ

Examples

  • Alfa Romeo 147GTA
  • Alfa Romeo 156 2.5V6
  • 当ホームページに記載されている仕様・価格は予告なく変更する場合があります。
  • 当ホームページに記載されている内容は、2011年11月現在のものです。