サイレンサーにクローズアップ!!

昨日のブログと同じような感じですけど・・・メインサイレンサーのバッフル(蓋)に今日はクローズアップしてみます!! 弊社のメインサイレンサーは缶詰のようにカシメてあるのですが・・・よーく見ると丸型のプレス跡があるのが分かります。これは何か・・・実はこれ・・・意味があるんです!!実はこのプレス跡はエンジンを始動し排気がサイレンサー内部を通ると多少振動が出るのですがその共振(ビビり止め)を抑えるために入れてあるにです!! 普通これを見ると飾りで入れていると思われますよね?? 車種により異なりますが・・・一部の車種はサイレンサーの横側(このバッフルではない箇所)からテールパイプが接続されるのでこのバッフルがノッペラぼうになり共振してしまうのでこのようにプレス跡を入れることでその部分の強度が増して共振(ビビリ)がなくなるんです。これを入れるために社内のプレス機で1つ1つ作業しているので少々手間はかかってしまいますけど・・・細かな細工はちゃんと意味がある!!という本日のブログでした (^_^♪♪


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★