サブサイレンサーも重要

マフラーレイアウト全体を見るとサイレンサーはリアだけではなくセンターパイプやフロントパイプ部分にも装着されております。弊社が開発する際に触媒後からになるのか?リアピースのみになるのか?によりサイレンサーの数も変わってくるわけでリアピースのみの場合はメインとなるサイレンサーが1個にはなりますが純正のサブサイレンサーはそのまま使用します。触媒後の場合は弊社でサブサイレンサー+メインサイレンサーを用意する必要があり・・・音質、音量もリアピースのみよりかなり変わってきます。車検関係無しであればセンターパイプにある余計なサイレンサーは撤収するのですが・・・音量を抑えるためにはサブサイレンサーも重要な存在となってくるわけです。音量だけではなく音質の調整もしており小さなサイレンサーではありますがマフラーレイアウト全体を見ても需要なパーツであり車種によりますがこのサブサイレンサーも種類が多数・・・サイズ、内径など・・・クルマに装着してしまうと普段見る機会の少ないパーツではあり存在感は薄い・・・この写真は砲弾型になってますが車種によっては楕円型のカシメサイレンサーを採用している場合もあります。これをどのように設置するかは・・・我々メーカーのノウハウ次第!!装着前にマフラー本体を見る機会があれば是非サブサイレンサーも見てください。


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★