ストレート構造は効率が良い!

今年の稼働日数も少なくなっており少々焦り気味(汗)最終の集荷受付の問題もありますので・・・今週、来週でドサッと作って早く発送しなくては・・・さて生産現場に組み立て前のサイレンサーが沢山並んでおりましたが、最近、新基準ができてからいかに消音させ、性能アップさせるかが開発時のポイントになっております。旧基準対応品や輸出仕様は比較的に簡単な内部構造(簡単でもないのですけどねww)ご覧のようなストレート構造が使えます。主に輸出仕様はこの内部構造になっておりますが・・・ターボエンジンの場合は比較的にストレート構造でも消音効果が出ますが、NAエンジンはピークパワーより低・中速でのトルクを大切にします。この辺がターボとNAで内部構造やパイプ径が異なっておりますし・・・生産しやすいのはストレート構造・・・私がこの業界に入った時は国産車ターボ全盛期でしたのでほぼすべてストレート構造でした。時代の流れもありますし・・・騒音規制が厳しくなっておりますのでストレート構造が使えにくい時代でもあるかな?? 弊社の場合は完全なストレート構造と独自デザインのセミストレート構造もあり車種により使い分けております。う---ん・・・何もかもが手間のかかる時代ってことですね(汗)


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★