ターボ車の排気チューン!!



ターボエンジン搭載の車輌が多くなっているこの時代・・・いかにパワーアップさせるか?? サブコンを装着すれば簡単に●●馬力アッ〜〜プしてしまいますが、ARQRAYはマフラー屋ですから排気系でどのようにパワーアップさせるのかをここ最近考えております。まずは・・・純正センターパイプを検証し・・・純正はどのように作られているのか?? 何故ここはこーなっているのか?? いろいろと考え・・・弊社では試作品が作られていきますが、純正センターパイプの肝は・・・パイプが潰されて設計されている!! しかし、単に潰しているのではなくトルク配分やロアーバーなどの逃げ・・・いろいろと考えられておりますがではまん丸に作り変えたら・・・どのように変化するのか?? 弊社のデモカーF20 M135iに新製品のセンターパイプを装着しテストを重ねておりますが・・・変化は過給圧のかかりがより中・高速域に変化、低速トルクがなくなったわけではなく純正センターで感じられていたフィール(体感)がより中・高速域に変化してます。また・・・アクセルを踏み込んで回転数が上がっていく際に感じられるパワー感が純正以上に感じられ・・・気持ちの良いフィーリングを得ることができてます。言葉で表現するのが難しいですが・・・これぞ・・・ターボエンジン車チューンって感じかな(^_^;;; 徐々にではありますが・・・ラインナップを増やしておりまして現状で開発を終えているのは・・・

BMW F30/42 328i , 428i
BMW F30/42 Active Hyblid 3 , 435i
BMW F20/22 M135i , M235i
BMW F10 M5

こんな感じです。今後は F30/31 320i や F34 320i GT , F36 420i GC を予定しております。弊社の新基準対応マフラーに取り付けできるオプションパーツ・・・今後も要注目です!!

------------
posted by M.Fujitsubo