チタンとステンレス

本日は・・・素材に関してのブログです。こちらはチタン材とステンレス材のパイプを並べてみた図!!で・・・写真左側はチタン、右側はステンレスとなりよーくみると違いが分かって頂けるかと思います。何が違うか・・・パイプの肉厚でして・・・チタン材は肉厚が1mmとなり本当に薄い!!こんなに薄くてもマフラーの素材として使えちゃう (^_^ もともと・・・チタン材はレース業界等で使われている素材でここ最近はかなり増えてきましたが市販車に使われることが少ないです。対しステンレス材は肉厚1.5mmとなりARQRAYではこの肉厚を使いマフラーを作っておりますが、ステンレス材では最高級のSUS304というグレードを使っております。チタンとステンレスの違いはこの肉厚もありますが・・・チタン材は大幅な軽量化が可能!!デメリットでいうと・・・価格が高額!!という感じですかね(汗)ステンレス製では比較的にリーズナブルな価格であること・・・そして加工がしやすいことかな?? 弊社の中ではチタン製はトップグレード、ステンレス製はベーシックなモデルと役割を分けております。ラインナップ数的に少ないチタン製ではありますが、もしお乗りのクルマ用が設定されていれば・・・是非ご体感ください。もちろん・・・ステンレス製がダメと言っているわけではなく・・・ステンレス製もステンレス製で良いところもありますのでご予算に応じてお選び頂ければ幸いでございます。


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★