ブルーグラデーション加工前と後!?

当ブログでも何度か登場している「ブルーグラデーション」という言葉・・・コチラ
テール全体がブルーになっている仕様になりまして・・・チタン材を陽極酸化処理加工
して色づけしております。ん??陽極酸化処理加工って(@・Д・@)??

「陽極酸化法により、チタン表面に薄い酸化皮膜(無色透明)を生成させると光を干渉
して色が見えてきます。この皮膜の厚さによって色調が変化します」

うーーーん・・・かなり科学的な説明になってしまいましたが(汗)写真(上)が加工
処理前になり、写真(下)が加工処理後になります!! (上)がチタンの原色になり
渋ーいカラーですが、陽極酸化処理加工でブルーグラデーションに色づけするとご覧の
ようにインパクトあるテールに変身します。まだ全アイテムに採用はされておりませんが
変更ができる車種より順次変えていく予定ですので・・・加工に時間がかかるのですぐに
は変更できないかもしれませんが・・・( ̄へ ̄|||) ウーム


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★