マフラーが完成してから在庫保管するまで!!


地道にコツコツと・・・本日は朝から生産サイドから仕上がってきたマフラーの片付けを行っておりました。パレットに完成したマフラーが入れられ・・・傷がつかないよう保護テールがサイレンサーやテールパイプに貼られているのでまずは剥がし、㈰シンナーと洗浄液(シャンプーみたいなもの)を使い綺麗に汚れをふき取ります。㈪綺麗にふき取り終わると透明のビニール袋にマフラーを入れます。弊社では(大)と(小)サイズの袋を用意していてマフラーの大きさによって使い分けてます。㈫次にテールパイプとメインサイレンサーにエアキャップにて傷がつかないよう巻きつけバンド機で固定させます。エアキャップとは空気が入っているクッション材みたいなもの、㈬すべての作業が完了すると弊社の工場の2階にある在庫保管室にて仕上がってきたマフラーを保管します。これがマフラーが完成してから在庫保管するまでの工程になりますが、普段生産サイドのことはご紹介しておりましたが・・・商品管理サイドのことは紹介しておりませんでしたので本日のブログネタとさせて頂きました。お客様からご注文が入れば・・・梱包し運送会社にて発送となるのですが、クルマにより分割数が多い場合もあるので梱包する際は傷や凹みが入らないように厳重に梱包して送りだしております。毎日している作業ではありませんが・・・地道にコツコツと片付け作業をしています。かなり重労働で少々お疲れ気味(;^_^A アセアセ・・・今週は久々の2連休なので・・・ゆっくりと静養したいと思います。それでは皆さん、良い週末をお迎え下さい♪♪

−ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!−

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

------------
posted by M.Fujitsubo