マフラーの美??



いや〜本日も午前中から梱包作業に時間を要してあっという間にこんな時間に(午後17:44)。:゜(;´∩`;)゜:。 年末に向けてバシバシ生産中で・・・年内中に発送できるものはしないといけません(汗)さて・・・マフラーはテールパイプ、サイレンサー、メインパイプの作り方によって印象がガラリと変わります!! それは見ためだけではなく性能も変わってくるわけですが、1つのマフラーを開発した場合・・・弊社の開発担当者がテスト走行をして性能、サウンドを確認しておりますが・・・そのマフラーを使うオーナーさんの体感によって異なるフィーリングを得ます。音量や音色の変化を変えるのはメインサイレンサーになるのですが・・・弊社のスタンダードは楕円型のカシメ型(缶詰と同じ)でスタイル的には純正風な仕上がりになります。しかし・・・車種によっては楕円型サイレンサーを使わず・・・写真のように砲弾型サイレンサーを使うこともあります。ちなみにコチラは・・・開発中の BMW F20 M135i 用になるのですが・・・見てお分かりになるかと思いますが、通常のマフラーとは異なるレイアウトをしております!! エキマニのようにパイプがグニャグニャしており(曲げパイプが多いという解釈)生産サイドからいうとかなり手間がかかります(汗)。しかし・・・F20 M135iは大量販売というアイテムではありませんし・・・パフォーマンス&スポーツ性ある1台ですからこのように他のマフラーにないプレミアム性あるデザインにしたほうがいいのでは?? と弊社開発担当が考え「カタチ」になった一作になります(。)ウシシ 楕円型サイレンサーはオーソドックスなフォルムなので・・・このようなレイアウトはまさにマフラーの「美」という名に相応しいフォルムかと思います。あと特に・・・最近の新型車には排気バルブが純正で搭載されているので排気の流れも考えながらマフラーを開発する必要があります!! 単に音を変えるだけではなく・・・性能面でも変化が出てきますので全体のバランスも必要になってきます。今後もバルブ搭載車が増えてくるでしょうし・・・今後は性能面だけではなく・・・レイアウトや音色の「美」をもっと打ち出せるプレミアム性あるマフラーを作っていきたいと考えてます。それが先日のブログでも書いております「限定品」になるのか?通常市販品になるのか?はまだ・・・決めておりませんが・・・

------------
posted by M.Fujitsubo