マフラーは様々なパーツで構成されてます!

普段・・・当ブログでマフラーを紹介する場合は完成品を綺麗に撮影してブログアップ
しておりますが、マフラーは様々なパーツで構成されており・・・各部門で与えられた
作業を行って組み立てられております。ちなみにこちらはマフラーに使われている
フランジというパーツ、分割している箇所に使って例えば・・・触媒後から開発した際
に一体式だと長くなりますし、規定の箱に入れることができません。その場合、この
フランジを使用し分割数を増やしてコンパクトに作ります。もちろんボルトオンにて
接続ができ、取り付けする際も分割数があるのでパーツ1個、1個取り付けやすくなり
ます。最近ではフランジ部の地上高も考え・・・差込み式にしてマフラークランプにて
固定するケースもあります。これは車種によって異なりますが・・・差込み式にする
ことにより地上高を確保することもできるというメリットもあります。フランジにして
も、差込み式にしても、最近の純正マフラーは触媒からリアまで一体式で作られている
車種が多いので「純正マフラー切断」することが増えていますね(汗)
細かなパーツが多いので書き出したらキリがないのでまた別な機会にてご紹介したい
と思います (^_^


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★