マフラーサイレンサーは秘密が沢山!!

マフラーサイレンサーといえば・・・音を消音させるために重要な部品であります。新規でマフラーを開発する場合、まずサイレンサー内部をどのように作るのか?を考えます。クルマのキャラクター(エンジンの排気量や馬力など)によって内部構造もガラリと変わってきますし・・・内部構造だけではなく・・・サイレンサー自体の全長、レイアウト(楕円型や砲弾型など)も変わってきますし・・・加速騒音に対応させる場合も変えております。この画像は現在オーダーメイドで製作しているマフラーとなり・・・ストレート構造ではなく仕切板を数枚使ったいわゆる「隔壁タイプ」になります。この構造は純正マフラーによーく使われているもので弊社でも一部に使っておりますがパーツ点数が増えるのがネック・・・しかし・・・純正と同じレイアウトでは変わり映えしないので弊社独自のノウハウでモデファイしております。隔壁タイプは消音効果は大きくなりますが・・・性能面でややデメリットも出てきてしまいますがこの点は弊社を含めメーカー同士効率アップさせるために努力しておりますのでデメリットをなくすために日々努力しております。マフラーサイレンサーはメーカーの秘密が沢山詰まった「企業秘密」なパーツ・・・という本日のブログでした!!


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★