加速騒音試験の日



いや〜・・・今日は少々疲れました(-_-;;; 今日は加速騒音試験の日で朝から裾野にあります騒音試験センターまで行って参りました。持ち込んだ車輌は・・・BMW F34 320i Gran Turismo になりまして純正形状タイプ「デュアルテール仕様」の試験を受けてきまして試験結果は・・・無事に合格となりました。詳しいスペックや価格、サウンドクリップは明日のブログでご紹介させて頂きますが・・・今日は晴天に恵まれてここ数日の気温とは変わり・・・暖かい1日となりました。この加速騒音は・・・平成22年4月1日以降に生産、販売された車輌には必要な試験となりまして、トランクにウエイトを積み込んで負荷をかけた状態で試験走行をします。基準となる加速騒音数値は・・・82dB以下となりましてこの数値はかなり厳しい数値です(汗)まぁ〜過去は76dB以下でしたけど・・・輸入品では「eマーク」が付いていればokとも言われておりますが、製品によっては加速騒音数値を満たしていない製品もある・・・我々国内のメーカーは国土交通省によって決められた基準に沿って製品開発をしており、82dB以下という厳しく、静かめな音量ではありますが、規則に則った製品となりストリートでも安心してお使い頂けます。まっ・・・実際に「eマーク付き」で車検を落とされているというお話も聞きますし・・・静かなマフラーは静かなりの訳があるんです。この厳しい試験は今後も続けていかないといけないことですし、ARQRAYとしても引き続き・・・加速騒音試験に適合したスポーツマフラーを開発し、販売していきたいと思ってます。すでにこの F34 320i Gran Turismo 用新基準対応マフラーのサウンドクリップをyoutubeに掲載しておりますので聞いてみて下さい。コチラ http://www.youtube.com/watch?v=egRKBk00o0k&feature=share&list=UUoRBHa4J-U1IVw2UUVlgytg に掲載中です。さっ・・・今日は疲れたので帰宅しま〜す!!

------------
posted by M.Fujitsubo