北京向けのコンテナ・・・・




いや〜暑い(〃゚д゚;A アセアセ・・・水分補給をしないと脱水症状で倒れそうです。そんな暑〜い・暑〜い中・・・朝から北京向けのコンテナが入庫になりまして(写真1枚目の20フィート)40台分ものマフラーをコンテナに積み込む作業をしておりました。表でもかなり暑いのに・・・コンテナの中は更に上をいきまして完全なる蒸し風呂状態です(@Д@; アセアセ・・・まぁ〜積み込みはフォークリフトを使ってスイスイとやれるのですが・・・コンテナ積みの場合は自分でコンテナを開けて・・・貨物を積み込んで・・・扉をしめて・・・封印をして・・・書類を書いてといろいろとやることが沢山あります。輸出とはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%B8%E5%87%BAでARQRAYでは米国、カナダ、中国、台湾、タイ、シンガポール、オーストラリア、ジャカルタ、香港などに各販売拠点がありまして・・・時には今回のようにコンテナ、通常では混載便で海外へ輸出しております!! ボリュームが大きいと船便、ボリュームが小さければ Fedex , DHL , TNT などの航空便で運ぶこともありますが、マフラーやエアロパーツは箱寸法が比較的大きいので容積重量で計測され・・・重量が軽くても容積が大きければコストも大きくなってしまいます(汗)商品価格を値引きしても・・・送料の問題で商談が破談になってしまうのは当たり前で(>_<);;; 何とか解決策がないかいろいろなルートで調べてはいます。基本・・・日本国内までの送料は負担、日本の空港や港を出てしまえば現地の方が負担となります。こんな感じで輸出するまでにはいろいろと片付けないといけないことが諸々・・・さらに税関での通関書類の作成も・・・本日はコンテナ積み込みや通関書類の作成で頭がいっ〜ぱい・・・さらにこの暑さ・・・早くどこか涼しいところに逃亡したいです(笑)あっ!あと30分もすれば・・・定時で本日のお仕事も終わります。さっ・・・もうひと踏ん張りしますかぁ〜(ーー;).。oO(想像中)

------------
posted by M.Fujitsubo
"