新しいデバイスをマフラーへ注入せよ!!



昨日は・・・北京の代理店担当者が日本へ来まして銀座にて今後の販売方法や次期開発アイテムについて長〜く(時間)濃〜いミーティングを行いました。とにかく北京では音量は大きく、Newアイテムを早く欲しい(短気なのか?)とリクエストされてまして・・・写真の↑↑↑ように排気バルブを搭載したマフラーを妙に・・・欲しがっています(-_-;;; 確かに日本でもそうですがこのバルブ機能付きが多くなってきてますし・・・純正マフラーにも装着されているほどです!! ARQRAYも以前からバルブ機能付きを車種限定&条件付きで販売はしておりますが・・・規制の厳しい日本ではサウンドの違いが出しにくい!! 加速騒音、近接排気騒音などなど・・・BMW F20 M135i から加速騒音に対応させたバルブ機能付きを発売開始はしましたが巷にある大音量品に比べるとかなりジェントルな仕様になってます。まっ・・・いろいろとありますが、今密かに新たなデバイスを開発中で現状よりはかなり面白い操作が可能となります。すべての車種をするのは難しいですが・・・車種を選定して・・・と考えてますが、まずは開発をFinishさせてテスト走行、パワーチェック、サウンドチェックを重ねて・・・市販化にこぎつけたいと思ってます。まだ・・・何をするのかは明かすことができませんが(企業秘密)その時が来たらご報告させて頂きます。

ちなみに・・・この BMW E92 M3 用バルブ機能付きマフラーは今後 ARQRAY MOTORSPORT ブランドにて取扱いをします。近日中にホームページに掲載しますので http://www.arqray-motorsport.com 少々お待ち下さい!!

------------
posted by M.Fujitsubo