新規マフラー開発!!BMW F87 M2 Competition その②

少し遅いブログ更新となってしまいました(汗)昨日の続きとなりますが・・・
F87 M2 Competition 用マフラーの開発がスタートしたわけですが、まずは
リフトアップして純正マフラーのレイアウトを確認してみます。フロントパイプ
部からセンターパイプにかけては M3/M4 と似てはおりますが、ホイルベースの
違いもあって何か縮小されている感じ?? フロントパイプ部に2ndキャタがあり
そしてセンターパイプ部にはサブサイレンサーが設置されておりました。
そのサブサイレンサーの後方にはリアサイレンサーがあります。このような
レイアウトなので車検対応として製作する場合はサブサイレンサー後のリア
ピースのみの製作となってしまいます。F87 M2 N55 の場合は触媒がターボ
アウトレット部にありましたのでセンターパイプ付きで設定できましたがやはり
コンペティションでは異なるようです。そして定番となっている排気バルブが
リア部に2個付いておりますのでアーキュレー製も設置して純正と同じシステム
(稼働方法など)となります。さて・・・純正がこのようなレイアウトなので
どのようにサイレンサーを設置するか?どのように音量を抑えるか?厳しい加速
騒音試験がありますので苦労な日々が続きそうです (-_-;;;

To Be Continued


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★