日本仕様と輸出仕様

ARQRAYでは国内仕様と輸出仕様のマフラーを設定しておりまして国内仕様はARQRAYブランド、輸出仕様はARQRAY MOTOR SPORTブランドから販売中です。では・・・国内仕様と輸出仕様で何が違うのか?? マフラー本体を2個並べて比べてみましょう!! こちらは BMW F87 M2 N55 用となりまして・・・リアサイレンサーの形状が違うのが分かって頂けるかと思います。国内では厳しい加速騒音に対応させないといけなく・・・容量を確保して消音させないといけませんが、輸出仕様はまったくナイ!というわけではありませんが音量規制が緩いのでサイレンサーがかなり小型化され音量的にも性能面でもアップしております。もちろん・・・日本国内では騒音規制が厳しく・・・車検対応品を使用するのが前提となりますが、サーキット走行を前提とするのであれば輸出仕様を使うことでサウンドもアップ、性能も中高速域向けとなるのでタイムアップにつながるかと思います。もちろん・・・国内仕様がまったくダメと言っているのではなくこの F87 M2 N55 用に関してはセンターパイプ付となっており装着して頂いたお客様からも良い評価を得ております。使用用途に応じて・・・ARQRAYマフラーをお選び頂き、マフラーサウンドをご体感頂ければ幸いです。


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★