旧基準対応マフラーが最近人気です!!

9月になりSEMAショーへのカウントダウンも始まっている今日この頃ですが・・・何か最近・・・1日が経つのが非常に早く感じます(;^_^A アセアセ・・・SEMAショー開催のころは秋ですし・・・まぁ〜秋になってくれた方が過ごしやすくていいのですが。さて新車も続々と登場しているこの世の中ではありますが・・・ここ最近の販売統計を見てみると旧基準対応品(JASMA認定)の本数が非常に伸びております!!中古車も売れている証拠なのか??何だか分かりませんが普段在庫をあまり持たない車種が続けて売れたりと・・・生産する車種、本数も考えながらやっている状態です(〃゚д゚;A アセアセ・・・その中の1台に入るのが・・・


for PORSCHE 955 CAYENNE TURBO 型式:GH-9PA50A
//www.arqray.jp/products/price_list/8040AU60/index.html

になるのですが・・・出ないときはパタっと動かないこのカイエンターボ用がここ最近連発して売れております!まぁ〜嬉しい悲鳴でもあったりするのですが・・・半分受注生産にもなっているマフラーなので普段在庫も置いてなく・・・突然連発すると生産側も大変だったりします。ホント最近の動きは読みにくい(@Д@; アセアセ・・・でも売る側も作る側も嬉しいですし、第一にお客様が満足して頂ければ大満足なのですが。この動きを察知してか・・・更なる動きも出ておりまして・・・


まだ輸出仕様として設定していなく・・・国内仕様はまだ設定していない PORSCHE 958 CAYENNE (V6,V8)用マフラーの問い合わせがここ最近増えております。確かに街中でNewカイエンの姿を見る回数も増えてきておりますし・・・マフラーの問い合わせも増えている状況なのでそろそろ・・・Newカイエン用マフラーを設定させないといけないかな?? 無論、国内仕様を設定しようとすると・・・例の・・・ハイ・・・加速騒音試験を受ける必要があります、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) そこが一番のネックだったりするんですけどね・・・純正でもそこそこのサウンドを発してますし、加速騒音82dB以下・・・この数値はかなり厳しいです。そんな状況もあって中々・・・国内仕様が設定されないんです。しかし・・・そろそろ立ち上がらないといけないかと・・・う〜ん、前向きに検討してみよう(社内会議しよう)。

------------
posted by M.Fujitsubo/
"