更なる性能Upを目指し・・・スポーツキャタを注入予定!!


デモカー(兼私の通勤車)の BMW F20 M135i はマフラーの開発やサブコン、ブレーキ、ホイールなどのデータ収集などで大活躍中なのですが・・・エアロパーツに関しては現在 end CC さんのカーボンリップ、ディフューザー、トランクスポイラーが装着されオリジナル品ではありません(-_-;;; エアロを開発しようという案もありましたが・・・デモカーを導入した時期のタイミングが遅くてエアロに関してはパスとなりました。そんなデモカーですが・・・現在マフラーでいうと・・・新基準対応チタンマフラーとステンレス製センターパイプが装着されており・・・かなりの性能Upを果たしております!! センターパイプを交換したことで中・高速の伸びが向上して気持ちよくエンジンも回ってくれます♪♪ そんな ARQRAY F20 M135i を更に性能Upさせようと・・・開発中の Sports Catalyzer for BMW を装着しようと企んでおります(o^皿^)ニパッ♪ 名のとうり・・・スポーツキャタになるのですが純正触媒より効率Upさせるべくキャタ本体を見直し・・・より性能を意識したアイテムとなります。このスポーツキャタを装着すれば・・・フルエキゾーストキットとなりターボ後からリアまでフルフルARQRAYとなります。センターパイプ交換後のパワーチェックは行っておりませんが・・・リアマフラー+サブコンで374馬力を搾り出してますのでセンターパイプ+スポーツキャタで390馬力ラインぐらいになりますかね?? このコンパクトカーで390馬力が出ると・・・足回りを強化しないと・・・怖いかもしれませんね(●>_<●)ドドドドキッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!  クルマの性能Upもですが・・・足回りも強化しなくては・・・ARQRAYのチューニングカーとして今後もこのデモカー F20 M135i は活躍していきますよぉ−−−!!

−ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!−

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

------------
posted by M.Fujitsubo