本日は・・・・国産車ネタになりますが(;^_^A アセアセ・・・




本日は・・・国産車ネタのブログになります。ARQRAYブランドは輸入車専門、国産車ブランドとしてschaferhund(シェーフェルンド)を設定したのは以前ブログでもご紹介していると思います。日本国内でも本格的に始動させようと思ってますが・・・アメリカから今年のSEMAショーやイベントにクルマを展示するのでスポンサーになってほしい!!というリクエストが届いております。該当車輌は・・・Scion FR−S(日本名はトヨタ86)でアメリカでもマーケット的に盛り上がっている1台かと思います。アメリカではサイオンブランドになるようで・・・基本設計は日本仕様と同じですが細かい部分が違うだけでマフラーのレイアウトは同じ、輸出仕様として2本出しと4本出しを設定しているのですが・・・どちらのタイプでプロジェクトを進めるかな?? 一昨年のSEMAで2本出しをスポンサーしているし・・・今回はイメージを変えるという意味では4本出しが良いかな(*^□^*♪)4本出しを装着する場合は・・・TRDさんのマフラーガーニッシュを装着する必要があるけど。アメリカでは4本出しを設定しているのも少ないでしょうし・・・まっ・・・後はクルマのオーナーさんとの交渉になりますかねぇ〜(^_^ あっ・・・そうそう・・・日本国内仕様はこの4本出しを設定させる予定で厳しい加速騒音試験も受けることになります。クルマも手配済みですし、あとは販売ルートになりますか・・・ある企画も持ち上がってますので期待ができちゃうかも♪♪ ブランドの知名度を認知して頂くために雑誌広告や取材、ホームページの充実化などなど・・・やることも沢山ありますね。頑張ります(;`・д・`)ウンウン

------------
posted by M.Fujitsubo
"