来週の試験に備えて・・・・準備中(-_-;;;




以前・・・ブログで紹介している BMW F20 M135i フルチタンマフラーもプロトタイプが完成しており残すは・・・加速騒音試験を受けるのみです!! 今日は試験に必要な申請書類の作成をしていたわけで・・・これがまた大変なのです(汗)クルマの情報やマフラーの寸法、内部構造などなど・・・すべて書類にまとめないといけません。純正マフラーを切断してリアピースのみ交換となり材質は軽量なチタン材!! それにプラスして排気バルブ装置をテールパイプ手前に設置させております。加速騒音に対応させるために音量は控えめではありますが・・・付属のリモコンで操作してみると・・・その違いは体感はできました(^_^ これにオプション設定させるセンターパイプを装着すれば・・・その違いはもう少し分かりやすくなるかと・・・巷ではバルブ付きマフラーが流行っているようでARQRAYとしても積極的に導入させていきますが・・・加速騒音を対応させるモデルとして F20 M135i が第1号となります。更に・・・F22 M235i も次に開発する予定になっておりますので第2弾として登場させていきますのでお楽しみに♪♪ 試験が完了すればお次にシャーシダイナモでのテストを行い性能比較テストをします。テールパイプデザインに関しては・・・いろいろと迷いましたが・・・当面はこの101φ×2テール仕様で販売攻勢をかけていきます!! 大き過ぎると思いましたが・・・この F20 M135i のボディにマッチしているかと思いますし・・・すべての準備が整えばこのデモカーで営業活動の旅に出てこようかと思います。そのためにも来週の加速騒音試験を無事パスさせてこなくては・・・頑張って合格させてきま−−−っす!!

------------
posted by M.Fujitsubo
"