独自のマフラーレイアウトを日々考えてます(´-ω-`)う〜む


花粉症が未だに治らず・・・苦悩する日々が続いております。この時期は毎年毎年地獄です(o´_`o)ハァ・・・花粉が飛んでいない国に行きたいなぁ−−−あとここ数日は黄砂がヒドイ(>_<);;; デモ車の汚れが酷かったので洗車しましたが・・・さて、新車が発売されるとマフラーを開発するわけでありますが何せ共通性がまったくナイのでマフラー本体はもちろん使う細かなパーツも新規で用意する必要があります。あと考えるのがマフラーのレイアウトなのですが・・・ちなみにこの写真↑↑は Mercedes BENZ A45 AMG 用になりますが、センターパイプはストレートレイアウトになっておりますが・・・リア周りは・・・エキマニ風にパイプの長さが長くなっております!! 音色や消音効果もあるのですが・・・このような形状は生産する上ではやや不評だったりするのですがww A45 AMG のような特殊車輌に関してはこのようなレイアウトを採用するのは良いポイントだったりするのですが、作り手からすると大変みたいです。レイアウトは車種によって様々で・・・すべての車輌にこのようなレイアウトは採用していなくプレミアム性ある車輌のみに採用しているレイアウトだったりします。商品に価値を付けれるというか・・・他社メーカーと差別させるという意味で日々レイアウトは考えておりますが・・・あとはエアロに合わせたテール形状にするか・・・A45 AMG の場合、テールカッターがディフューザーに固定されている関係もあって純正カッターを使うか・・・専用テールデザインにするか・・・で悩みましたが A45 AMG 用のエアロパーツを展開しておりますので今回は専用テールを採用することにしました。まぁ−ご要望があれば純正カッター仕様も作ろうか検討はしますが・・・このように車種に応じたレイアウト、デザインは毎回毎回考えて市販化されておりますので車に装着する前にご自身のマフラーレイアウトを是非見てみて下さい。

−ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!−

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

------------
posted by M.Fujitsubo