続・・・BMW F20 116i マフラー開発!!

しかし・・・暑い㊥(; ̄□ ̄A アセアセ 8月後半戦に突入はしているのですがまだこの残暑・・・いつまで続くのでしょうか? しばしの我慢かな?? さて開発ピットの様子ですが只今・・・BMW F20 116i M-Sportが入庫中で引き続き開発作業を進行中です。街中でも徐々に走っている姿を見ますし、マフラーの問い合わせも増えつつあります。ささっ〜と開発を終わらせて発売開始しないとね(o ̄ー ̄o) ムフフ

入庫中の車輌はM-Sportなので見た目もスポーティ♪♪ リアディフューザーパネルも脱着可能で・・・専用ディフューザーも作れたりしますが・・・今回はマフラーのみで試作します。純正マフラーを見るとシンプルな設計になっておりまして・・・フロント部分に小さなサブサイレンサーが装着されている以外はメインサイレンサーはリア部分となります。今回はフロントパイプ途中から(純正補修用カット位置マーク)切断して2ピース構造な仕様になります。

写真2枚目が1ピース目になり・・・ARQRAY製でいうフロントパイプとなります。このF20 116iとF20 120iは基本形状は同じなのですが馬力の違いでメインパイプの径が異なってますノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! なので今後に開発する120i用のためにリア部分は共通にしてフロントパイプ部分で分けることにしました。写真3枚目がメインサイレンサー部分・・・ご覧のように純正マフラーより全長が少し短くなり内部構造を考えて排気効率を上げる仕様になります。今週中には開発作業が終わる予定で・・・新基準の試験は来月を予定しております。逆算すると・・・発売時期は10月になると思われますが、なるべく早いタイミングで発売できるようにしたいと思ってます。果たして・・・どのようなサウンドを発するのでしょうか??完成が楽しみです(⌒〜⌒)ニンマリ

------------
posted by M.Fujitsubo/
"