英語サイトをもろもろと・・・・・


本日は・・・午前中にCT検査のため都内へ行ってきました。もとは偏頭痛の検査で行きましたが・・・クルマのDMEと同じで一箇所だけ悪いと思っていたらあらゆる場所で繋がっているのですね(汗)今回の検査でいろいろと勉強させて頂いており・・・健康が一番ですね。引き続き・・・気をつけて行動しなくては(;^_^A アセアセ・・・さて明日から社長を引き連れて中国へ出張してきましが、休みの日であっても(週末など)国内はもちろん海外の顧客から携帯電話に問い合わせが・・・休みであっても休みでない自分・・・まぁ〜自分の置かれている立場上仕方がないのかもしれませんが・・・そんな中でもここ最近LINEというアプリを使っておりまして海外の顧客とまさにチャット状態で製品のことや納期関連のことをやり取りしております。無論・・・英語のやり取りですが(;~〓~) アセアセ そんな中、ジャカルタや北京(中国)からトヨタ86(米国名はScion FR-S、英国や一部のアジア名はGT86という)用マフラーやその他パーツのお問い合わせが増えつつありまして今後のことも考え・・・英語サイトに Toyota86/Subaru BRZ Performance Parts のページを新たに設置してみました。現在・・・地道に86/BRZ用パーツの開発を進めておりマフラー以外にも多数パーツが増えております。大阪オートメッセで一般公開したエアロパーツはこれから生産型を作りますのでまだまだホームページには掲載できておりませんが・・・更に・・・去年の11月に米国へ持ち込みました BMW F10 M5 用マフラーも現地でテストを重ねてましてシャーシダイナモテストも実施しまして純正マフラーから20馬力Upという数値になりました。日本国内ではまだ未販売となりますが Valve Tronic Exhaust という名で海外輸出仕様から発売します。専用ページも立ち上げて・・・今後は現地で人気ある車種を中心にラインナップを拡大していきたいと思ってますが、では国内仕様はどうするか?? 新基準はまだどの部分まで対応するか決まっておりませんが・・・旧基準対応品を中心に開発をスタートさせようかと思ってます。まだもう少し先のお話かもしれませんが、テストを重ねて信頼性や性能テストもして万全な状況で発売したく・・・この手のマフラーの(バルブ付き)最大の敵は排気の煤でロッド部分が固着してしまうと本体そのものが機能しなくなりますのでかなり慎重に研究をしてます。米国ではアクセルの全開度や走行距離がかなり長〜いのでかなり良いテスト状況かと思い現地に送り込んでおります。こ−んな感じで日本だけではなく、海外でも販売、開発、その他の仕事を同時に進めております。そして明日からの中国出張・・・現地でいろいろなミーティングも予定しておりますし・・・担当者と実際に会ってお話してみると普段感じることのできない雰囲気や意見も言えたりするので良い出張になると思ってます。さぁ〜〜明日は早朝からクルマで成田空港へ向かうので本日はこれにて閉店とさせて頂きます。

------------
posted by M.Fujitsubo
"