A45 AMG Exhaust development - To be continued -


昨日は夕方から来客者がありブログ更新ができませんでしたm(_ _)m いや〜しっかし花粉が凄いですね今日は・・・鼻もそうですが私の一番ツライのは目です(>_<);;; 涙目になっておりますしPC作業が多いので目がとくに・・・力を振り絞ってブログを更新とします。開発ピットでは A45 AMG 用新基準対応マフラーの開発が続いておりまして・・・問題となるのは純正マフラーが規定の騒音数値をオーバーしていること(`Д´) ムキー! 現在の基準では「加速騒音82dB以下でないといけない」のですが純正品がオーバーしていますので自然に純正以下で設定しないといけません。デメリットとなるなぁ−−−と思っていたら先日 A45 AMG にお乗りのオーナー様から問い合わせが入り「純正マフラー音がうるさいので純正以下のマフラーを探している」という意見を聞くことができました。その意見に答えられるのが新基準対応マフラーになるかと・・・確かに純正マフラー音がうるさ過ぎて泣く泣く車を売却した方もいらっしゃると聞いてますし、新基準対応マフラーはそのようなお客様へバッチリ対応できるシステムになるかと・・・それ以上を望んでいるのであればやはり「輸出仕様」かな?? 2タイプのマフラー開発を進めておりますので対応は可能かと( ̄ー ̄)ニヤリ 今回のマフラーはカーボン製オーバルテールで設計しておりまして・・・

ARQRAY MOTOR SPORT Carbon Diffuser に合うよう専用設計となります。装着の図はご覧の感じで・・・今は A45 AMG 用を開発中ですがこの後に A180 SPORT 用のマフラーを開発していきます!! A180 SPORT にもこのディフューザーは取付け可能なのでマフラーが完成すればこのような↑↑↑フォルムへと変貌します。すでにお問い合わせも入ってきておりますので早く開発を終わらせないと・・・

−ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!−

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

------------
posted by M.Fujitsubo