Alfaromeo GT1300 Junior オーダーメイドマフラー



以前・・・オーダーメイドマフラーの製作依頼で Alfaromeo GT1300 Junior が入庫したとご紹介しておりましたが・・・ついにマフラーが完成しました。2基のツインチョーク・ウェバー付きの1290tエンジンを積み、当時としてはまだ珍しい5速MTを採用されているこのAlfaromeo GT1300 Juniorですが・・・正直・・・私はあまりこの車について詳しくはありません、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) 今回は・・・エキマニ後からテールエンドまでを製作しましたが、お客様からのご要望で「排気バルブ」を装着しました。センターパイプとリアマフラーの接続部分に装着(写真3枚目)フランジタイプとなってますのでボルトオンで取り外しが可能な仕様です!! 材質はステンレス製(SUS304)でテールパイプは純正のイメージを残した斜め出しとなってます。この年代のクルマは・・・触媒が装着されてませんので完全なるフルストレート構造・・・少々匂いがキツイですけどね( ̄Д ̄;; ただ性能面ではレスポンスも良く、スポーティなサウンドを発しておりますよ♪♪

排気バルブを装着しておりますので・・・バルブ本体を開閉させるスイッチを室内まで通す作業も行い・・・ご覧のように室内のダッシュボード下側にスイッチを設置しました。触媒が元々非装着な車輌なので違いが分かりずらいと思いますが・・・アクセルを踏み込んでいって中・高回転時での音色の違いが分かって頂けると思います。無事にオーダーメイドマフラーも完成しましたし・・・今週の土曜日に車輌を引き渡す予定・・・オーナーさんもきっとこのマフラーを気にいって頂けると思います。

------------
posted by M.Fujitsubo
"