ARQRAY Exhaust with Valve Unit


昨日のブログで書きました「走る・・・・喜び&楽しさを引き出すアイテムを!!」というキャッチをマフラーで使うとすると・・・何か現状から変化させないといけないのかもしれません(-_-;;; 無論、様々なTryをしているのですが・・・その1つがこの排気バルブではないかと思っております。海外のマフラーメーカーではこの排気バルブを搭載してマフラーの音量、サウンドに変化をもたらせておりますが・・・現状、日本国内の基準「加速騒音82dB以下」というのはかなり厳しい数値でありバルブユニットを搭載したとしても大きな変化をもたらすことができません(>_<);;; しかしながら・・・純正マフラーでもバルブユニットが搭載されておりそのシステムを生かした商品は作ることは可能です。ARQRAYでは今後、この手のバルブユニットを搭載したNewマフラーの開発を進めていきますが、まず㈰純正バルブを流用したモデル(写真右側)代表される車種が BMW F80/82 M3,M4用で純正の電子式バルブにて稼動させる仕様、㈪純正とは異なるバルブユニット(写真左側)BMW F20 M135i用で実用しておりますが、付属のリモコンにてバルブ本体の開閉動作を行います。現状・・・弊社ではこの2パターンのバルブをご用意しており純正マフラーの構造に合わせて今後・・・バルブユニットを搭載したマフラーを設定していきます。輸出仕様では国内仕様とは異なるコンセプトのマフラーとなりサウンド、音量的にアグレッシブな設定にしようかと・・・ライバルメーカーがかなり大音量なので対抗するには輸出仕様はアグレッシブに攻める必要がありそう・・・国内仕様に関しては決められた基準もありますのでジェントルな仕様になるかと(-公- ;)ウーン 今までは・・・国内仕様を開発しサイレンサー内部を変更させて輸出仕様を開発しておりましたが・・・今後は異なるコンセプトも元に開発を進めて国内はもちろん、海外のユーザーにご満足頂けるバルブユニット搭載のマフラーを作りたいと思います!! よりハードに・・・よりスポーティに・・・をキャッチとして・・・・アグレッシブに攻める1年にしていきます。

−ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!−

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

------------
posted by M.Fujitsubo