BMW F10 M5 マフラー開発

BMW F10 M5 型式:ABA-FV44M

以前、ブログで紹介した BMW F10 M5 ですが現在マフラーの開発作業を進めております。しかし・・・純正マフラーでありながらすっごく音量が大きくオオーw(*゚o゚*)w 新基準を考えると純正マフラーより音量が小さくなってしまうと思います。しかし日本国内での使用を考えますと新基準をパスしないと車検はNG、車検証にも「マフラー加速騒音規制適用車」と明記されておりますので厳しい加速騒音試験に対応させるしか道がありません・・・(゚_゚i)タラー・・・以前、仮に加速騒音と近接騒音を計測してみましたが・・・・

「純正マフラー」
近接騒音数値:103dB
加速騒音数値:85dB

と共に基準値をオーバーしております!このような状況なのでどのようなスペックで開発するか・・・悩んでおりますε=( ̄。 ̄;)フゥ 純正マフラーは排気バルブが装着されておりますが・・・ARQRAY製もついにバルブ本体を装着したモデルを設定させようと思ってます!元々純正で装着されておりますのでバキュームホースはそのまま使用できますのでバルブ本体をARQRAY製に装着となります。以前から考えていたことでもあり・・・そろそろ雰囲気を変えたモデルを設定するという意味ではこの排気バルブはGoodなデバイスかと思ってます。しかしこのM5の純正マフラーのパイプ径が大きいw( ̄Д ̄;)wワオッ!! 触媒後からほぼストレート形状でパイプ径が何と・・・80φ!リアサイレンサーのサイズも小さく消音させている箇所が無いに等しい・・・加速騒音をパスさせようとするとリアのサイレンサー容積を上げるしかないか・・・スペースはあるので設置事態は問題ないのですが。こんな状況なのでもう少し開発時間をかけてじっくりと作業を進めてみようと思ってます。すでにお問い合わせも多数頂戴しておりますので早めに発売開始したいと思っているのですがウミュゥゥ!! o(≧〜≦)o

------------
posted by M.Fujitsubo/
"