BMW F22 M235i チタンマフラー開発開始!!




開発車輌:BMW F22 M235i COUPE
車輌型式:DBA-1J30

本日より・・・BMW F22 M235i COUPEが入庫になりましてこれからチタンマフラーとステンレス製センターパイプの開発に入ります!! 注目ある1台ですから・・・早く市販化できるようテキパキと作業を進めていきますが、まずは純正マフラーレイアウトの確認から行っておりますが・・・F20 M135iとほぼ同じなのですが違いがあるとすればテールパイプの長さ!! センターパイプとテールエンド手前まではパーツの共通性はあるようです。デモカーのF20 M135iも同時ピットインさせて違いを確認・・・そして純正マフラーの状態で簡単に加速騒音の測定を行ってみましたが・・・( ̄□ ̄;)!!・・・測定条件が異なりますが測定した結果は87dBと基準を軽〜くオーバーしちゃってました(-_-;;; う〜ん・・・これって・・・問題ありでは?? 純正マフラーがオーバーしているのに間違いなく静かにはなってしまいますね(加速騒音は82dB以下)。まっ・・・いろいろと問題もありますが・・・F20 M135i用を仮に装着して測定してみましたが基準値内の数値になっておりましたのでテールパイプを延長し、加速騒音試験を受験してくれば早い段階で発売開始ができると思われます。オプションパーツで「センターパイプ」もご用意する予定ですし・・・試作品が完成次第・・・パワーチェックをして性能比較もしたいと思ってます。F22 M235iマフラー開発情報は引き続き・・・レポートしていきますのでお楽しみに(o^皿^)ニパッ♪

------------
posted by M.Fujitsubo
"