BMW F30 340i M-Sport 101mm x 2 Tail Exhaust



オーナー様のご協力で開発作業が進行中の BMW F30 340i マフラー開発ですが・・・順調に進んでおりましてまずは 101mm x 2 (●×●)仕様の試作品がついに完成しました♪♪ 純正ディフューザーのアーチいっぱい・いっぱいにセットされている101φの大口径テールが大迫力なのですが、F30 320i などでは通称335Lookと呼んでおりますが・・・この340iでは通称もなくww スタンダードな仕様になるかな?? 一番苦労しているのは音量で、例の厳しい加速騒音に対応させるためにパイプのレイアウトを長めにとっていて F20 M135i 用と同じレイアウトになっております!! この手のレイアウトはトルク配分もそうですが・・・音色、音量にも影響が出てきましてパイプ径は異なりますが、前回試験を受けました F30 320i LCI B48 用マフラーもこのレイアウトを採用、エンジンは異なりますが F30 320i N20 用と比較しても音量もそうですが音色もスムーズになり(表現するのが難しい)バタツキ音がなくなったと言いますか、エキマニ交換した際に感じられるようなサウンドになります。諸々ありますが・・・この F30 340i 用マフラーはこの101φ×2テール仕様以外にも80φ×4テール仕様(4本出し)も開発中で・・・今週中には試作品が完成する予定です。この4本出しは3Ddesignさんのディフューザー(F30 320i 4Tail用)と M-Sport 純正ディフューザー(カット)に対応させます。多分・・・今週中にはこのブログにてご報告はできるかと・・・2月も今週で終わってしまいますので加速騒音試験は3月上旬になる見込みです。マフラーの試作品もそうですが・・・今のうちに申請書類の準備もしておかなくては( ̄へ ̄|||) ウーム

−ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!−

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。

------------
posted by M.Fujitsubo
"