BMW F31 320d 新基準対応マフラー開発 その㈪



今朝方は・・・すっごい強風の音で目が覚めてあまり寝れていません(汗)雨は夜から降ると言われておりお空を見上げると黒〜い雲があるのでそろそろ降りだすのでしょうか?? まぁ〜強風の影響で花粉もかなり舞っているのか?? 引き続き・・・目や鼻がツライ日々が続いております(>_<);;; さて先週のブログで BMW F31 320d Blue Performance が入庫になったとご紹介させて頂きましたが、早速開発現場では車輌をリフトアップしまして作業をスタートさせております。純正マフラー音は・・・う〜ん・・・まっディーゼル独特なサウンドを発しているのですが、実際に試乗してみるとパワーもありますし、燃料が「軽油」なので今の時代にはかなり適しているクルマかと思います。ここ最近のお問い合わせはこのディーゼル車ですし、さっさと開発を終わらせて発売開始!といきたいところ・・・ガソリン車と異なりリアサイレンサーの容量がかなり小さい!! それでいて音量も低く非常に静かなマフラーです。これをどのように作っていくのか・・・かなり悩みますが・・・まずリアマフラーを切断して外した上体でエンジンを始動させてみましたが・・・まさにトラック的なサウンドを発しておりました・・・(゚_゚i)タラー・・・リアマフラーだけでどのぐらい変わるのかはまだ分かりませんが・・・ディーゼルの場合はガソリン車ほど良い音色にはならないようです。純正のセンターパイプ(写真3枚目)もフロント寄りに小さなサイレンサーが装着されているだけでいたってシンプルな構造・・・今回はリアのみ交換となりますので純正センターパイプはそのままになります。先ほども試作品のサイレンサーで音出ししてはみましたが・・・最終仕様の決定まで少々時間がかかるかもしれません(汗)先日のブログでも書いておりますが、テールパイプ(写真4枚目)は80φ×2インナーカール仕様となり、皆さんが気になっている左右出しは・・・テールパイプの構造上の問題で今回の開発時間ではパスすることになりました。製造上、少々複雑なために今どのように生産させるか検討中・・・設定はしないというわけではありませんので来るべき時期がきたら設定させる予定です。車輌が売れている1台でもありますので・・・早い時期に加速騒音試験も受けないとね、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) さっ!飛ばし気味で開発スタッフさんに頑張っていただこう!!

------------
posted by M.Fujitsubo
"