Cat Back System ??



今日・明日は定休日でお休みを頂戴しております。今日は横浜駅前まで出かけてきましてゆっくりとお休みできました(^_^ とはいえ・・・メールのチェックやブログ更新など少しだけ仕事になってますけどね(汗)さて今週からワンオフマフラー製作のご依頼で BMW F10 M5 が入庫になっているのですが、確かにこの F10 M5 は大パワーなクルマなのはわかるのですが純正マフラーを見るとかなり太いパイプ径になってます!! 問題なのはパイプ径だけではなく純正マフラーなのにかなりの音量が出ているのが問題なのです。以前、社内で加速騒音と近接騒音を測定したのですが・・・純正マフラーで基準値オーバーなので加速騒音対応で作ろうとすると間違いなく純正以下の音量になります(>_<);;; まぁ今回はワンオフ製作なので関係はないのですけどね・・・しかも今回は触媒後からのフル交換タイプで・・・海外のお客さんはこれを Cat Back System と言ってますが。ご覧のように徐々にその姿が見えてきてますが、ジャカルタ代理店からもセンターパイプが欲しい!と言われてますので少し時間をとりまして生産型も製作中です。パイプ径は・・・80φ!! まぁ純正マフラーが太いですからね・・・果たしてどのようにサウンドが変化するのでしょうか??

このセンターパイプが完成すると・・・ARQRAY Motorsportブランドで設定しておりますこのリアマフラーと組み合わせて装着することができます。時期がきたら改めてご紹介はさせて頂きますが・・・今後に向けていろいろとネタを仕込んでおりまして・・・7月には皆様にご紹介ができると思います。さてこのマフラーを交換してアメリカでパワーチェックをした結果・・・純正マフラー536.6ps、ARQRAYマフラー559.2psという結果も出ております。これにセンターパイプが加わると・・・何馬力になるのでしょうか?? まだ分かりませんが・・・機会があればテストしてみたいと思います。さぁ明日もお休み・・・明日は友人とゴルフ練習、買い物、食事で楽しんできたいと思います 皆様も良い週末を!!

------------
posted by M.Fujitsubo
"