Ex Manifold for Toyota 86 -プロトタイプ-





良い天気に恵まれた本日・・・気温もググっ〜と上がり暑いです(汗)。温度差があるので風邪を引かないようにしないと・・・さて昨日・・・待ちに待ったプロトタイプが完成したので自分自身で取り付け作業をしてしまいましたが(笑)以前に当ブログでもご紹介していたかと思いますが・・・Exマニフォールド for トヨタ86の初期試作品が完成しましたぁ〜♪♪ 純正も等長にはなっているのですが・・・この86用はエキマニ部に触媒が装着されておりエキマニを交換=触媒も交換しなくてはいけません、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)今回試作しましたエキマニにはスポーツキャタを装着しまして、ヘッド部分から触媒までのパイピングレイアウトを見直し、そして触媒も純正品と比べ効率Upさせた物に交換しております。86/BRZはエキマニ部に一次触媒、フロントパイプ部に二次触媒が装着されて合計2個の触媒が存在しております!! 今回はエキマニ部分の触媒のみスポーツキャタに変更し・・・フロントパイプ部は純正そのまま使うことになりました。無論・・・インドネシアの代理店からは二次触媒部分を撤収しストレート構造としたフロントパイプの開発をご希望されておりますのでゆくゆくは・・・フロントパイプも開発する予定になっております。ただし・・・日本国内ではこのフロントパイプはサブサイレンサーが装着されている関係上、熱害試験と加速騒音試験ダブルとなる関係で国内仕様の販売はないかと(〃゚д゚;A アセアセ・・・そして昨晩・・・試乗してきましたが(テスト走行)吹け上がりも鋭くなり中速域での加速感が純正より良くなりました。そしてサウンドも4000rpmを越えてから純正にはなかった音色に変貌しておりスポーツカーらしい音色になっております。スポーツ度満々なクルマなのでこのような音色を発したほうがクルマ的にも良く、乗っていて楽しいクルマになるようなアイテムを今後も開発していきたいと思ってます。あとは・・・パワーチェックをして他の部分で問題がなければ発売へ向けて生産へと進んでいきます。う〜ん・・・乗っていて楽しいなぁ〜♪♪

------------
posted by M.Fujitsubo