JASMAとJQR認証の違い

マフラーに装着されている認証プレートのお問い合わせをよく聞きますので再度このブログに書いておきます。ホームページにも掲載しておりますが現状弊社ではJASMA認定品(旧基準)とJQR認定品の2つのプレートがマフラー本体に装着されております。プレート番号も異なってはおりますが・・・

平成22年3月31日以前までの車両
JASMA認定品(旧基準対応)としてマフラー本体にプレートが装着されております。上記の車両は加速騒音は必要ありません。

平成22年4月1日以降の車両
JQR認定品(新基準対応)としてマフラー本体にプレートが装着されております。こちらの車両は国土交通省の認定を受けた機関による試験にクリアし、性能等確認済み表示をしなければなりません。

このようにお客様の車両(年式)によって認定品が異なっております。車検証の備考欄に「マフラー加速騒音適合車」という文言がある場合はJQR認定品となります。上記の文言が掲載されていない場合は従来通りJASMA認定品を使用することができます。一部、すべての車両が新基準では?という情報も流れたようですが・・・それは間違いです!!上記の年式をご確認頂きご自身の車両がどちらに対応しているのかご確認頂けますようお願い致します。


お問い合わせ先
Ex-Engineering
TEL 045-507-4898
(メールアドレスは変わらず使えます)

-ARQRAY MOTOR SPORT オフィシャルサイト!!-

輸出仕様マフラー、エアロ、ブレーキ、サブコンなどのスポーツパーツをご用意しております。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★