PORSCHE 981 BOXSTER マフラー製作作業・・・・



今週もあっという間に水曜日を迎えており・・・2月は28日までしか日数がありませんので少々焦っております(;^_^A アセアセ・・・ご注文も多数頂戴しておりますし・・・稼動日数が少ない分だけ生産される本数も限られてきます。頑張らねば・・・開発ピットも大磯がしで現在 PORSCHE 981 BOXSTER 2.7L 用マフラーの製作作業を進めておりますが・・・987型と形状が少々変わっているために新規での開発作業となっております。見た目は・・・似ているんですけどね~(=^‥^A アセアセ・・・とりあえず・・・使えるパーツ(テールパイプやサイレンサー)を集めてマスター型の作成と生産に使う冶具を作りこんでいきますが、写真2枚目を見て頂くと分かると思いますがボクスターの純正マフラーは相変わらず・・・横置きサイレンサーで中央部分でクランプで固定されており分割ができるようになってます。そして・・・エキマニとキャタ(触媒)が一体型になっているので今回もエキマニ触媒後の設定となります!! 細かな部分にはなりますが、触媒部分のフランジが987型では三角形でしたが・・・今回は楕円型形状に変更されてましたw( ̄Д ̄;)wワオッ!! まぁ〜三角形のフランジは脱着するのも大変でしたから楕円形状は少し楽かな?? このように細かな部分に変化が見られる PORSCHE 981 BOXSTER なんですが・・・パイプの太さも大きくなっているのでエンジン性能も上がっている証拠ではないでしょうか?? まずは・・・輸出仕様から作っておりまして国内仕様は加速騒音試験の問題もあって今は保留中・・・しかし・・・ボクスターはもちろん今後登場するケイマンはARQRAYが設定しているポルシェ用マフラーの中では人気アイテムなので今後、加速騒音試験を受けて{新基準対応マフラー}として設定させる予定ではおります。使えるサイレンサーの容量に限りがあるので・・・音量を下げるのに苦労しそうですけどね、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) 頑張って研究を続けていきま〜〜っす!!

------------
posted by M.Fujitsubo
"