PORSCHE 991 Carerra マフラー製作 その㈪

以前・・・PORSCHE 991 Carerraが入庫になりスポーツマフラーを製作するという記事を書いていたかと思います。早速、リフトアップさせて作業を開始しておりますが・・・リアエンジンということもあってメインサイレンサーの設置されている位置が狭い場所なんですよね㊥(; ̄□ ̄A アセアセ そんな狭いスペースの中でサイレンサーの容量を決めて現在製作作業中です。メインサイレンサーはリアタイヤハウスの後方側に設置されていてARQRAYサイレンサーが縦置きにオフセットされます(写真2枚目)・・・エキマニ(触媒を含む)からサブサイレンサーを排気が通ってメインサイレンサーに流れてくるわけですが、ぱっと見て997後期用に似ているんですが・・・ブラケットの位置などが変更されてます。純正マフラーをベースにして仮冶具を製作(写真4枚目)、ブラケットの位置を出しながらサンプルを作り・・・車輌に装着して各部のチェック・・・これからテールパイプまでの区間を作りこんでいきます。マフラーで一番見えるパーツはテールパイプ!! 純正は大柄なオーバルテールとなってましたが、ARQRAY製は90φ×4「インナーカール」を採用する予定です。バンパーアーチが純正のオーバルテールサイズとなっており997後期で使っていた80φ×4では少々小さ過ぎました(@Д@; アセアセ・・・現在、そのバンパーアーチに合うテールパイプを製作中なのです。徐々にその姿を現してきている PORSCHE 991 Carerra 用マフラーですが、果たしてどのようなサウンドを奏でるのでしょうか♪♪ 引き続き・・・製作作業をレポートさせて頂きます。

------------
posted by M.Fujitsubo/
"