SEMA SHOW 2013 初日




時差ボケで少々遅れて SEMA SHOW 視察が始まった本日(汗) タクシーに乗り込んでラスベガス・コンベンションセンターへ向かいましたが、タクシーの運転手さんも陽気な方でいろいろと教えてくれました(^_^ 会場に到着して感じたのが・・・・去年よりも来場者数が多いのでは??と・・・・まぁ今日は初日ということもあるかと思いますが、会場を歩いていると日本人の方が多く見られました。やはり SEMA SHOW は皆さんが注目しているショーなのでしょうね!!  さてショーは8日まで開催されておりますし会場が広いのでゆっくり・じっくりと見れてみることにしましたが、本業はマフラー屋なので会場に入って真っ先に見てしまうのがマフラー関連のパーツ・・・・・アメリカで有名なマフラーメーカーは MAGNAFLOW や BORLA になりましてマフラーの作りを見ると・・・・うん(-_-;;; って感じがしてしまいますが、BORLAブースに展示されておりました(写真3枚目)ディフューザーは良いアイデアかなぁと思いました。材質は何で出来ているかは聞きませんでしたが、エアロパーツの一部分になりますので作るとすればカーボン製かな??と思ってしまいますがカーボン製にはない出来栄えではないでしょうか?? まっ・・・僕が考えるとチタン製が良いかと思ってしまいますけどね(^_^ その他はカラーリングされたテールパイプも目に止まりました(写真2枚目)、本日はパーツメーカーが入っている会場を見てきましたが、主に展示車両で多かったのが Scion FR-S (日本名86)とカマロなどのアメリカンカーでポルシェなども展示はされておりましたが・・・・やはり台数は少ないですね(汗)マフラーに関して言えば・・・・日本では定番となっている4本出しは・・・・・純正で4本出しになっていなければ少ないかな?? 代理店の担当者と2時間ほどミーティングしましたが、4本出しは数多くありすぎるので他のデザインがいい!!  と言われました。確かに・・・・別なデザインを提案していくのも良い考えですかね・・・・・いろいろと考えなきゃいけないなぁと思いました。こんな感じで SEMA SHOW 初日も終了・・・・・明日も朝からじっくりと会場を見てきたいと思ってます。

------------
posted by M.Fujitsubo
"