Tipoの取材記事 -FIAT 500 ABARTH-

本日は定休日でお休みです。昨日までの大阪出張で少々お疲れ気味(>_<); なので今日はゆっくりとお休みしておりました 明日は車輛引取りで名古屋へ行く予定なので……明日に備えてゆっくりと静養しておりました。さて昨日、空港の本屋で入手したTipoの今月号、ハイそうです。先月撮影してきました取材記事がついに掲載されております(^_^ Myアバルトを取材するのは初めてで……というかエアロパーツを作って以来取材を入れていなかったので(汗)、ついにこの日が( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ キタぁ〜〜!!
しかも……カラー3ページにわたり取材記事が掲載されておりましたぁ〜。うれしいなぁ〜 実はアーキュレーでフィアット500アバルトの取材を受けるのは初めて……初期開発時ではユーザーさんのクルマを借りて開発しましたので自由な時間がなかったんですね。しかしその後、フィフティーゴーさんと出会い私の中のモチベーションがバクバクと盛り上がりMyカーとして導入を決意しました。しかしそこから自分なりにいろいろと考えエアロパーツを開発、無論自分のクルマだからこそ「自分なりのデザイン」を注入したわけですが……実際に発売開始してみると期待以上に沢山のご注文を頂き……アバルト用パーツを開発したのは間違いではなかったと感じております。実際にユーザーさんから「エアロパーツ気に入ってますよぉ〜」とのお声も頂いておりますし、それが取材を受ける前なのでアーキュレーとしてもイタリアンなイメージがまだ残っていると感じました。確かにアーキュレー設立した当時の初代デモカーは「アルファロメオ156 2.5 V6」でしたのでそのイメージがまだあり、そのイメージを崩したくはなかったので自分なりの考えをこのアバルトで表した次第です テヘヘッ(*゚ー゚)> しかしクルマは進化し続けるわけで、現状発売中のマフラーやエアロパーツ、ロアーバーは第1弾!クルマと同時にアーキュレー製品もさらに進化させるべく……今後もいいアイデアのアイテムを発売できるよう頑張っていきます(≧血≦;) グォオオオッ!!

------------
posted by M.Fujitsubo/20:41.pm
"